シャープ

シャープ SHARP アクオス AQUOS LC-32W35 LC-40W35 LC-50W35 LC-55W35 紹介

更新日:

こんにちは! Shioです(*・`ω´・)ゞ

シャープさんを買収した鴻海(ホンハイ)精密工業が米で液晶パネル工場を検討しているようです。個人的には米で生産すると人件費などが高く、コストが高くなってしまうのではないかと思いますが、米とのパイプを強めたいのでしょうか。。。?

低価格が売りの1つでもあるシャープさんの液晶テレビが高くならなければいいのですが。。。

今回は、液晶テレビでシャープさんのW35シリーズについて調査しました!

 

スポンサーリンク

 

商品スペック・仕様

LC-40W35発売日:2016年3月25日
LC-32W35発売日:2016年7月20日
LC-50W35・LC-55W35発売日:2016年8月10日

W35シリーズはサイズによって発売日がそれぞれ異なっています。しかし、機能性が大幅に変わっている所は無く、32型のみ画素数・音質に違いがある程度です。

詳細は、サイズ別の比較表をまとめています。

特徴・機能

画質

視聴している映像に合わせて、自動的にコントラストや色を調整する機能である高画質アクティブコンディショナーを搭載しています。動きの速いシーンでの色のにじみ、ざらつきを抑えてくれるので高精細な映像を楽しむ事ができます。

音質・スピーカー

スピーカーについては、音声実用最大出力(JEITA)が32型は10W、40・50・55型は20Wとなっており、バスレフ型スピーカーボックスを2個搭載した事で、聞き取り易い音声を実現しています。

録画

W35シリーズは、地上デジタル・BS・110度CSチューナーが2チューナー搭載されているので、番組を見ながら裏番組の録画を外付けUSBハードディスクへ行う事ができます。値段もBDレコーダーと比較しても安いUSBハードディスクへの録画は、近年では人気が高くなり、一般的な液晶テレビではほとんどが対応しています。

ネットサービス

無線LANが内蔵されている為、ネット接続が手軽に行う事ができるかと思います。また、ネットサービス「AQUOS City」を使用する事で、YouTubeやHulu、NETFLIXなどの動画配信サービスをテレビの大画面で楽しむ事ができるのも魅力の1つです。

その他

LC-32W35とLC-40W35の2機種に関しては、テレビの色をブラック・ホワイトの2種類が発売されているので、ご自身の好み・お部屋に合った色をチョイスする事ができます。

 

スポンサーリンク

 

評判・レビュー

GOOD良い点
・消費電力が抑えられているので助かる。
・大型テレビなのに価格が安くコストパフォーマンスが良い。
・2チューナー搭載され裏録が可能な所が良い。
・・・などなど

BAD悪い点
・リモコンが少し使いずらい印象。
・視野角が気になり、角度があると白っぽく見える。
・応答速度がやや不満。
・・・などなど

 

ポイントまとめ

W35シリーズについて、調査していましたが前シリーズであるW30シリーズとほとんど差が無いように思います。W30シリーズ自体が、機能性も豊富でシャープさんの中でも人気が高い機種であった為、今までは無かった32型・40型を含めてW35シリーズに統一したのかなと思います。

2Kテレビの中で、機能性としてはほぼほぼ充実しているので、後は画質・音質は各メーカーで好みの部分が大きいかなと思います。

その中でもW35シリーズは価格面で強さがあり、コストパフォーマンスの部分が他メーカーよりもおすすめできるポイントではないでしょうか。

価格を調べたい方は↓




-シャープ
-

Copyright© テレビ情報通 , 2019 All Rights Reserved.