ランキング

2017年初売り 液晶テレビ 40V以上のおすすめ・売れ筋ランキング

更新日:

明けましておめでとうございます! Shioです(*・`ω´・)ゞ

あっという間に2016年も終わり、年が明け2017年が始まりました。年齢を重ねる度にどんどん1年が短くなるような。。。

2017年1発目は独自に調査した液晶テレビの初売り時、おすすめランキングを発表したいと思います!

今年最初の1位はどのテレビになるのでしょうか?10位から順番に発表していきます!

 

スポンサーリンク



 

 ハイセンス HS40K225 [40インチ]

以前から根強い人気があるハイセンスさんの40型テレビとなります。

新型も続々と発売される中、HS40K225は発売してから1年半程経ちますが、圧倒的な価格の安さが人気の秘訣となっています。また、メーカー無償保証が3年という点でも安心感がポイントアップです。

⇒ハイセンス Hisense HS40K225 HS32K225 紹介ページへ

 

 シャープ AQUOS LC-50W35 [50インチ]

大人気であった前W30シリーズの後継機としての位置づけである、W35シリーズ。

Wチューナー、無線LAN内蔵といった最近の液晶テレビの基本的な部分は抑えつつ低価格であることから売れ筋の機種となっています。

⇒シャープ SHARP アクオス AQUOS LC-32W35 LC-40W35 LC-50W35 LC-55W35 紹介ページへ

 

 パナソニック VIERA TH-49DX600 [49インチ]

今回のランキングでの4Kテレビとして初のランク入りとなるDX600シリーズです。

この機種は4Kテレビの入門モデルといった所になり、手軽な価格で4Kテレビを初めて楽しんでみたいといった方におすすめです。

⇒パナソニック Panasonic ビエラ VIERA TH-40DX600 TH-49DX600 紹介ページへ

 

 東芝 REGZA 40V30 [40インチ]

個人的に一押しである東芝さんのV30シリーズです。

2Kテレビの完成版といっていいほど、トリプルチューナー、画質、音質など機能性を十分に備え、素晴らしいコストパフォーマンスなテレビとなっています。

⇒東芝 TOSHIBA レグザ REGZA 32V30 40V30 紹介ページへ

 

 東芝 REGZA 55Z700X [55インチ]

7位に引き続き連続で東芝さんのZ700Xシリーズがランクイン入りとなりました。

こちらは4Kテレビとなっており、広視野角が魅力のIPSパネル・前面直下型LEDバックライト等で高画質が楽しめる他に、タイムシフトマシンによる最大6チャンネルの録画が可能といった機能性抜群のテレビとなります。

⇒東芝 TOSHIBA レグザ REGZA 43Z700X 49Z700X 55Z700X 紹介ページへ

 

スポンサーリンク



 

 SONY BRAVIA KJ-40W730C [40インチ]

爆発的な人気を誇っていたソニーさんのW700シリーズの後継機種となります。

ダブルチューナー、無線LAN内蔵、動画配信サービスの利用など隙が無い仕上がりが特徴で、発売から約1年が経ち価格面も落ち着き始めている事から人気が上がってきています。

⇒ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-32W730C KJ-40W730C KJ-48W730C 紹介ページへ

 

 SONY BRAVIA KJ-55X8500D [55インチ]

ソニーさんの4KテレビとなるX8500Dシリーズとなります。

ネット接続を行いAndroid TV™機能を使った動画配信サービスを手軽に楽しめたり、最近良く耳にするHDR信号に対応している点などが好評となっています。

⇒ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-55X8500D KJ-65X8500D 紹介ページへ

 

 パナソニック VIERA TH-43DX750 [43インチ]

体感では店頭での販売で人気が高いのがパナソニックさんのテレビとなり、その中でも人気が高いのが4KテレビのDX750シリーズです。

東芝さんのZ700Xシリーズと比較される方が多く、このレベルの4Kテレビは甲乙つけがたいのが正直な感想ですが、動画サービスのHuluやアマゾンプライムビデオを手軽に見れる点でDX750シリーズを購入の決め手になる方もいらっしゃいます。

⇒パナソニック Panasonic ビエラ VIERA TH-43DX750 TH-49DX750 TH-55DX750 紹介ページへ

 

 シャープ AQUOS LC-60US40 [60インチ]

今回のランキングの中で最も大きいサイズであるシャープさんUS40シリーズの60型がランクインです。

4Kテレビですので高画質は当然ですが、倍速液晶、HDR映像入力対応、オンキヨーと共同開発された音質、映り込み低減となるN-Blackパネルを搭載しているなど機能性抜群でありながらも2017年1月現在で60型が20万円を切るコストパフォーマンスが武器となっています。

⇒シャープ SHARP アクオス AQUOS LC-45US40 LC-50US40 LC-55US40 LC-60US40 紹介ページへ

 

 東芝 REGZA 58M500X [58インチ]

2017年初回、液晶テレビランキング1位となったのは、東芝さんのM500Xシリーズとなりました!

昨年の終盤から年末に掛けてぐぐっと人気が高まったM500Xシリーズは、4Kテレビの標準モデルとしての位置づけとなっています。

ハイエンドと比較しては、完璧とは言えませんが、3チューナー、VAパネルでの4K高画質、前面スピーカーによる音質向上など一般的なご家庭で使用する上では、必要十分の機能性が有り、ゆるやかに価格が低下していた事もあり一定の所で人気に火が付き、現在最も注目されるテレビです。

⇒東芝 TOSHIBA レグザ REGZA 40M500X 50M500X 58M500X 紹介ページへ

 

まとめ

2017年になり、久しぶりに液晶テレビのおすすめランキングを行った結果、1位は東芝さんの58M500Xとなりました。

注目点としては、ベスト3は全て4Kテレビとなっており、10台中6台が4Kテレビとなった所です。

当初は普及しないだろうと言われていた4Kテレビも、そもそもメーカーさんが4Kテレビを中心に新モデルを発売されるので、選択肢があまり無く、4Kテレビの購入比率が増えているように思います。

特に今回のランキングでは、初めて4Kテレビを購入する方におすすめできるランキング順位になっていたり、とにかく安くてそこそこの性能である2Kテレビなどをピックアップしていますので、液晶テレビの購入時の参考になればと思います。




-ランキング

Copyright© テレビ情報通 , 2019 All Rights Reserved.