ソニー

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-32W730C KJ-40W730C KJ-48W730C 紹介

更新日:

こんにちは! Shioです(*・`ω´・)ゞ

先日も少しAmazonさんの送料無料について触れたのですが、今度はAmazon買取サービスの一時休止となるようです。初めは、買取サービス終了と発表されていたのですが、翌日に一時休止と変更されていました。

ミスだったのか反対の声を聞いて対応したのかは、本当の所は不明ですが、なにかと慌ただしい動きをみせています。
個人的には送料の件でも、もう少し事前にお知らせしてくれたらなぁとは思います。。。

さてさて今回は、ソニーさんのW730Cシリーズについて調べてみました(´・Д・)」

スポンサーリンク



商品スペック

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-40W730C_テレビ

KJ-48W730C発売日:2016年1月23日
KJ-32W730C・KJ-40W730C発売日:2016年2月6日
・ソニーさんのW730Cシリーズは、48型が先行で発売された後に32型・40型が同時に発売されました。一般的な2Kテレビのスタンダードモデルのような位置づけとなっています。基本的にサイズによる機能の違いはないようです。
機能詳細については、比較表でご確認頂けます。

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-32W730C KJ-40W730C KJ-48W730C_比較表

特徴・機能

・映像エンジンには、地上波やブルーレイなど様々な映像を、適切なノイズ低減処理を行ってくれるX-Reality PRO(エックス リアリティー プロ)を搭載しています。あらゆる映像に対応しており、綺麗な質感やきめ細かさなどをオリジナルに近い映像へと復元してくれるので、リアル感溢れる高画質を表現してくれます(^∇^)ノ

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-32W730C KJ-40W730C KJ-48W730C_エックスリアリティープロ

・ソニーさんならではの高級オーディオ機器で培われた技術が使用され、音の高さや低さなどを補正する機能であるClear Phase(クリアフェーズ)テクノロジーが今までのテレビでは難しかった、聞き取りやすい明瞭な音像定位を実現し、安定した音質を楽しむ事ができます♪(/・ω・)/ ♪

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-32W730C KJ-40W730C KJ-48W730C_Clear Phase(クリアフェーズ)テクノロジー

・最近では、ほとんどのテレビに対応している別売りのUSBハードディスクにも、もちろん対応しており、Wチューナー搭載となっていますのでテレビを見ながら同時刻の裏番組を録画する事ができます。また、ハードディスク容量は最大16TBまで対応しているので容量の空きを気にする事なくたっぷりと録画することができます(*゚Q゚*)

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-32W730C KJ-40W730C KJ-48W730C_録画

・W730Cシリーズは、無線LAN内蔵となっており、インターネット接続を行う事でYouTube・hulu・dTV・niconicoなど多彩な動画配信サービスを手軽にテレビの大画面で楽しめるのも魅力的な機能となっています(っ*^ ∇^*c)

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-32W730C KJ-40W730C KJ-48W730C_ネットワーク

・W730Cシリーズは、W700Cシリーズの後継機種モデルとして発売されており、機能性についてはほとんど変わる所はありません。
細かな違いについては、デザインのスタンド(足)カラーがシルバー色から少し黒味がかったダークシルバーに変更され、KJ-40W730CとKJ-48W730Cの輝度や視野角が向上されているとの情報もあります。

スポンサーリンク



評判・レビュー

GOOD
・フルハイビジョンとなっているが十分繊細で綺麗な画質。
・倍速機能はついていないが、特別気になることはない。
・デザインはフレームもスッキリで軽く移動もさせやすい。
・YouTube等の動画が無線LANのおかげで手軽に楽しめる。
・・・などなど

BAD
・薄くなっている分、音質が貧弱に感じる。
・応答速度がやや気になる。
・・・などなど

おすすめポイントまとめ

・液晶テレビの売り上げ等の人気ランキングで常に上位を維持していたW700Cシリーズの後継モデルとなるW730Cシリーズですが、比較表を見比べても細かなところで消費電力など変わっている箇所がなく、機能性としてはW700Cと同様となっているようでパッと見て違いが分かりません|ω・`)

・スタンドの色や若干輝度や視野角が変わっているとの情報もありますが、公開されているスペック上は変化が無い為、どの程度変わっているか
は実物を見て判断するしかなさそうです。ただ、それだけW700Cシリーズが完成されたモデルだったんだろうと思います。画質・音質・入力端子数・無線LAN内蔵・動画サイト・低価格など、どこを見ても隙が無い完成度なっているW730Cシリーズは非常におすすめで人気が高くなりそうです!

価格を調べたい方は↓




-ソニー
-

Copyright© テレビ情報通 , 2019 All Rights Reserved.