ソニー

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-55X9300C KJ-65X9300C 紹介

更新日:

こんにちは! Shioです(*・`ω´・)ゞ

先日、車メーカーのホンダさんが日本で「シビック」を再び発売する検討をしていると明かしました。僕自身は、車は好きなので日本の国産ブランドのメーカーさんにどんどん新しい車種を出して欲しいですが、今は昔と比較して車の価値が大分下がってしまったのかなぁとも思います。
若者の車離れとよく耳にしますが、ぼくとしては車離れというよりも中々車を買うお金が作れないというのが現実です。。。昔に比べて、携帯代であったりインターネット代であったり生活にかかるお金が多く必要(給料は安いままなのに(つД`)ノ)だったり、娯楽についても現代は色々な遊ぶ場所・方法が増えた為、車を所有する魅力が減ってしまったのかなぁと思います。
車業界も売れないなど大変ではあるかと思いますが、先日から注目されているシャープさんのように外資企業に買収されたりなど極力は無いように古くからの伝統ある国産メーカーさんには、頑張って欲しいですね!

さてさて今回は、ソニーさんのX9300Cシリーズについて調べてみました(´・Д・)」

スポンサーリンク



商品スペック

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-55X9300C KJ-65X9300C_テレビ

発売日:2015年7月4日
・X9300Cシリーズには55V・65Vの2種類が発売されています。2種類に機能性の違いは特に無く、同時期に発売されたX8500Cシリーズの上位機種としての位置づけになっています。
サイズ違いの詳しい詳細は下記表でご確認頂けます。

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-55X9300C KJ-65X9300C_比較表

特徴・機能

・X9300CシリーズはX8500Cシリーズの上位機種として位置づけられているので、基本的にはX8500Cシリーズの機能については網羅されています。
フルHDを4Kにアップコンバートを行いキメ細かい画質を再現してくれる超解像エンジン4K X-Reality PRO(エックス リアリティー プロ)や繊細な色や質感を表現してくれるトリルミナスディスプレイなどの機能の他にX9300Cシリーズに新たに搭載されているX-Tended Dynamic Range(エクステンディッド ダイナミックレンジ)は、表現できる明るさの幅を広げた事で、暗い所・明るい所をクッキリさせる事ができ最適な高コントラストを実現しています(*≧∪≦)

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-55X9300C KJ-65X9300C_X-Tended Dynamic Range

・X9300Cシリーズでは、LEDバックライトの発光を明暗のバランスを制御する事によって更に高コントラストを再現する事ができます。将来性が高いHDR信号にも対応している他、ガラスパネルで光の反射などを大幅に低減するオプティコントラストパネルを搭載した事によってクッキリとした黒の美しさを表現しテレビのフレームを感じづらくなり映像にのめり込んで楽しむ事ができます((∩^Д^∩))

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-55X9300C KJ-65X9300C_オプティコントラストパネル

・CD(44.1kHz/16bit)を越える高音質として注目が集まっているハイレゾ音源に対応しています。ハイレゾ音源自体が無いから意味が無い!と思われるかも知れませんが、地上波のテレビについても、画質の4Kアップコンバートのようにハイレゾ相当の高解像度音源(96kHz/24bit)にアップスケーリングしてくれるDSEE-HX機能により臨場感に溢れる音源に心躍ります♪(/・ω・)/ ♪

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-55X9300C KJ-65X9300C_ハイレゾ対応

・液晶テレビを見た瞬間に目に飛び込んでくるデザインが大型フロントサイドスピーカーではないでしょうか。トゥイーター・ウーファー・サブウーファーの3種類から構成されており、ウーファーとサブウファーには磁性流体を採用した事によってキリッとした締りの良い中音・低音を鳴らしてくれ、せっかくのハイレゾ音源を綺麗に奏でてくれるトゥイーターにも高性能なスピーカーが搭載されているのも魅力的です(*σ´Д`*)

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-55X9300C KJ-65X9300C_スピーカー

・その他の機能として外付けHDD裏番組録画可能や無線LAN内蔵など様々な機能があります。最近の流行りでもある、動画配信サービス(YouTubeやhulu等)などをAndroid TV?の機能として楽しんだりと最新の機能が盛り沢山となっています!
別途X8500Cシリーズでも紹介しているので、そちらも参照頂ければと思います。

⇒X8500Cシリーズ 紹介ページへ

スポンサーリンク



評判・レビュー

GOOD
・デザインが個性的で素敵すぎる。
・音質はテレビに付いているスピーカーとしては文句なし。
・明暗のシーンなどで特に美しく感じる画質が鮮やかで申し分なしです。
・ブルーレイなどのフルHDの映画を見るとかなり綺麗で驚きました。
・・・などなど

BAD
・画面サイズがスピーカー分だけ大きくなってしまう。
・番組表などのリモコン操作が遅く感じる。
・出来る事が多すぎて操作に戸惑ってしまう。。。
・・・などなど

おすすめポイントまとめ

・Android TV機能を搭載したX9300Cシリーズも同時期に発売されたX8500Cシリーズと同様に発売当初は不具合が多く見られ、正直な所、口コミやレビューなどでもよく批判の声が多かったです。しかし、アップデートを繰り返した事によって安定度も増しており、今では人気の機種の1つとなっています((^∀^*))

・個人的には、何と言ってもパッと見た瞬間の圧倒的なデザインが魅力的です!好みの問題もあるかとは思いますが。。。
主張しすぎぐらいのインパクトがありますが、それに劣らない最新の機能性満載のAndroid TV機能を楽しめ非常に優秀なスピーカーを使用した高音質など現時点で最高峰のテレビの一角ではないかと思います(*゚Q゚*)
ぼくも非常に欲しいテレビで、たびたび値段の推移をチェックしていますが発売当初に比べてかなり価格が下がってきています。比較的テレビを活用する時間が長く、画質など拘って映画等を見る方に特におすすめです!

価格を調べたい方は↓




-ソニー
-

Copyright© テレビ情報通 , 2019 All Rights Reserved.