ソニー

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-43X8500C KJ-49X8500C KJ-55X8500C KJ-65X8500C 紹介

更新日:

こんにちは! Shioです(*・`ω´・)ゞ

・昨日はフィギュアスケート男子全日本選手権のフリーがありました。僕もそこまでフィギュアは詳しい訳ではないのですが、スポーツ観戦が好きなのでテレビで中継していたらちょこちょこと見たりしています。あまり詳しくない僕でも知っている羽生選手が4連覇を達成しました!しかし、転倒などが響き3試合ぶりに200点を切ったとの事でしたが、素晴らしい演技だっと思いますo(≧ω≦)o

しかし、本人もインタビューですごく悔しい表情をしていて、納得しておらず向上心がハンパじゃないですね。。。底辺リーマンの僕としてもそれくらいの気持ちで仕事しなくては。。。Zzz

さてさて本日は、ソニーさんのBRAVIA X8500Cシリーズについて調べてみました(´・Д・)」

スポンサーリンク



商品スペック

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-43X8500C KJ-49X8500C KJ-55X8500C KJ-65X8500C_テレビ

発売日:2015年7月4日

・BRAVIA X8500Cシリーズは、43V/49V/55V/65Vの大きめのサイズが4種類発売されています。サイズによる機能性の違いとして、3D対応がKJ-55X8500CとKJ65-X8500Cの2種類となっており、KJ-65X8500Cのみスピーカー数が4つとなっています。

下記表でサイズ比較の詳細を確認できます。

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-43X8500C KJ-49X8500C KJ-55X8500C KJ-65X8500C_比較表

特徴・機能

・X8500Cシリーズの特徴といえば、4K放送チューナーを標準搭載しており、今後の為の4K放送・4K動画配信などを映像信号の解像度やノイズ等を細かく分析し、最適な画像処理を行う事によって最大限の高画質を表現する事ができる新開発4Kプロセッサー「X1(エックスワン)」が搭載されていますo(^▽^)o
もちろん、将来だけの為でなく今放送されているテレビ番組などのフルHD映像を4Kにアップコンバートしてくれる超解像エンジン「4K X-Reality PRO(エックス リアリティー プロ)」が搭載されているので、細部まで美しい映像美を楽しむ事ができます+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-43X8500C KJ-49X8500C KJ-55X8500C KJ-65X8500C_アップコンバート

・音質については、サイズによりスピーカーが異なります。KJ-65X8500Cのみ背面に付いているスピーカーボックスに長いダクトを使用しており、共鳴による中音・低音の歪みを抑えてくれているのでスッと聞き取りやすいクリアな音。他の3種類についてはコンパクトなバスレフ型スピーカーとなっていますが、音の通りがよく人の声も聞き取りやすいような設計になっています♪(/・ω・)/ ♪

また、共通の機能としてCD以上の高音質にアップスケーリングするDSEEを搭載した事で、どうしても圧縮された音源は音が欠けてしまうのですが、その部分を補間する事により広がりある音声を再現してくれるのもポイントの1つですw( ̄o ̄)w

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-43X8500C KJ-49X8500C KJ-55X8500C KJ-65X8500C_音質

・最近では、多くなってきた無線LANも内蔵されているのも魅力的です。ネット接続を行えば、液晶テレビの大画面で動画やゲームなどを楽しむことができるAndroid TVアプリにも対応しています。
スマートフォンとの連携も非常に相性が良く、Google Castを使用する事で、YouTubeや最近流行しているHuluなどの動画をポンとボタンを押すだけで簡単に液晶テレビに映すことができます(っ^ω^)っ

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-43X8500C KJ-49X8500C KJ-55X8500C KJ-65X8500C_cast

・録画機能については、別売りのUSBハードディスクを接続して、テレビの視聴中に裏番組録画を手軽に行う事が可能です!
個人的にはソニーさんのスマートフォン向けアプリ TV SideViewを使用する事で、外出中でもスマホから録画予約ができるのが非常に魅力的かなと思います。中々忙しい毎日だとついつい楽しみにしていた番組を忘れがちになりますがこのアプリを使用して、会社の休憩中などでも録画予約を行えるのは非常に便利ですv(o゚∀゚o)v

ソニー SONY ブラビア BRAVIA KJ-43X8500C KJ-49X8500C KJ-55X8500C KJ-65X8500C_スマホ録画予約

スポンサーリンク



評判・レビュー

GOOD
・フレームが薄く、ブラックメッキの脚が綺麗。ON・OFF可能なイルミネーションも便利。
・ゲームモードも便利で残像はないのではないかと思う。
・ブルーレイなどアップコンバートされた映像はフルHDの映像でも高画質に感じる事ができる。
・ネット接続して動画などが見れる機能が素晴らしい。
・・・などなど

BAD
・操作性で少し応答が悪く、もたついたりする事がある。
・リモコンが使いづらい。触った感覚もいまいち。
・画面のフリーズや電源が入らなく現象がある。アップデートにて解決されたが。
・・・などなど

おすすめポイントまとめ

・Android TV機能を搭載したX8500Cシリーズは、評判にもありますが発売当初は画面のフリーズや電源が入らないなどかなり悪評がありました。内部処理が難しいのでしょうか。。。しかし、度重なるアップデート(不具合解消やh放送仕様への対応など)を行っていくことで、現在ではかなり安定しているのでご安心下さいヾ(o´∀`o)ノ

・画質や機能性については、4Kとなっておりアップコンバートの機能によってかなり綺麗な高画質となっています。また、入力端子のHDMI4つとなっていたり、機能性については全て使いこなすが難しい程、豊富な機能性となっているので最新機能の液晶テレビを味わいたい方には特におすすめです。個人的には、ネット接続してからの動画関連がテレビで手軽に見れる機能が非常に便利かなと思います((∩^Д^∩))

価格を調べたい方は↓




-ソニー
-

Copyright© テレビ情報通 , 2019 All Rights Reserved.