ハイセンス

ハイセンス Hisense HS40K225 HS32K225 紹介

更新日:

こんにちは! Shioです(*・`ω´・)ゞ

本日は、最近知名度が高くなりつつあるハイセンスさんのK225シリーズについて調べてみました(´・Д・)」

スポンサーリンク



商品スペック

ハイセンス HS40K225 HS32K225_TOP

発売日:(40V)2015年 5月30日・(32V)2015年6月11日

・K225シリーズのサイズは、40Vと32Vの2種類あります。所々、小さな違いが見られますが、大きな所は画素数です。32Vが1366×768となっていますので注意が必要です。チューナー数や入出力端子に違いはありません。
詳細は、下記表をご覧下さい。

ハイセンス HS40K225 HS32K225_比較

特徴・機能

データ放送、双方向サービス対応となっており、地上デジタル・BS・110度CSチューナーを搭載。視聴予約や番組表など便利な機能が付いており、天気予報などがいつでも見る事ができるデータ放送や最近、テレビを見ていると良く出てくる視聴者参加型のクイズなどをお楽しみ頂ける双方向サービスにもしっかりと対応しています(´∀`*)ウフフ

・40Vはフルハイビジョンとなっており、パネルコントラスト比3000:1、上下左右視野角176°/176°。直下型LEDバックライト光源を採用しているので、満足できる高画質な映像をお楽しみ頂けるかと思います\(^o^)/

地デジ・BS・CSのダブルチューナーとなっているので、USBハードディスクを購入し接続する事で、番組を見ながらでも別のチャンネルを録画できる裏番組録画が可能となっているのも魅力の1つです!

スポンサーリンク



評判・レビュー

GOOD
・フレーム枠がほとんどないのでデザインがすっきりした印象。
・直感でリモコン操作できるほどシンプルなので使いやすい。
・3年のメーカー保証がついているので安心感がある。
・Wチューナーとなっているので録画については、問題なし。
・・・などなど

BAD
・音声設定もできるのですが、いろいろ変えてもあまり代わり映えしません。 音楽を聴くにはまったく物足りなさを感じる。
・LAN 接続可能だが、YouTubeやネット閲覧はできない。
・重厚感がなく、プラスチック感があるのが残念。
・・・などなど

おすすめポイントまとめ

・僕はこのハイセンスというメーカーは今回初めて知りました。調べた所、大本は中国のメーカーとなっており、近年日本に参入しているようです。国産以外だと抵抗がある方も多いと思いますが、テレビ以外にも冷蔵庫などグローバルで活躍している。今急成長中の会社かなという印象です。

・今回、ご紹介したHS40K225とHS32K225ですがWチューナー搭載でHDMI端子2つなど基本的な機能は十分に備えており、音質が若干弱いと言った意見も見られますが、個人的にはそれを凌ぐコストパフォーマンスではないかと思います。現状はまだまだ評価自体が少なく、正直ぼくも分からない事が多いですが、メーカー保証3年もあるのでメーカーなどに特に拘りがなく、低予算で抑えたい方にはかなりおすすめテレビなのは間違いないです。

価格を調べたい方は↓




-ハイセンス

Copyright© テレビ情報通 , 2019 All Rights Reserved.