東芝

東芝 TOSHIBA レグザ REGZA 50S10 40S10 32S10 紹介

更新日:

こんにちは! Shioです(*・`ω´・)ゞ

本日(10月10日)は2000年までは「体育の日」として有名で比較的晴れが多かった日です。今日は、東芝さんのREGZA S10シリーズについて調べてみました(´・Д・)」

スポンサーリンク



商品スペック

東芝 REGZA レグザ S10シリーズ_TOP

発発売日:2015年5月20日(50V型のみ11月上旬)

・REGZA S10シリーズには50V・40V・32Vの3種類となっています。32VのみIPS方式の画素数が1366×768となっており、その他の機能については、大きな変更はないようです。需要が高かったのか50Vのみ遅れて発売されています。

サイズ別の詳細は、下記表をご覧下さい。

東芝 REGZA レグザ S10シリーズ_比較表

特徴・機能

・通常テレビを購入して、中々画質の調整をまでは行わないといった方に嬉しい機能のおまかせオートピクチャーが付いています。僕も時間がある時に行おうと思いながらもいつの間にかテレビ画面に慣れてしまい月日が経ってしまうことが・・・。
しかしそんな場合でも心配いりません!この機能のおかげでお部屋の明るさに応じてピッタリの画質が自動調整されるので、手軽に高画質を味わう事ができる優れものとなっていますv(o゚∀゚o)v

東芝 REGZA レグザ S10シリーズ_おまかせ2

・別途USBハードディスクを購入すれば、旅行など家を留守にする時に簡単に番組を録画する事ができます。USBハードディスクはレコーダーに比べてかなり安価な値段で購入できますので、非常に便利にお使い頂けます。
 但し注意点として、S10シリーズはシングルチューナーとなっていますので、録画中は、録画している番組しか視聴できないのでご注意下さいΣ(゚Θ゚)

東芝 REGZA レグザ S10シリーズ_録画

・機能性として、レグザリモコンでレコーダーはもちろん、USBハードディスクなどの外部接続機器を操作する事ができます。レグザではおなじみのゲーム好きには魅力的な遅延時間を短縮するゲームダイレクトも搭載。また、日々のちょっとしたストレスになってしまう番組表を観覧する起動時間が約0.3秒という速さで番組表表示が可能となっています((((;゚Д゚)))))))

東芝 REGZA レグザ S10シリーズ_番組表

・朝なかなか起きる事が苦手といった方(ん、呼んだ・・・?)に、嬉しいオンタイマー/オフタイマー機能付きです。目覚まし時計代わりにオンタイマーに表示するチャンネル・音量の設定が可能となっているので、近所迷惑に鳴らない程度に爆音をセットするといいかもしれません(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

東芝 REGZA レグザ S10シリーズ_タイマー

スポンサーリンク



評判・レビュー

GOOD
・説明書なくても操作できそうなくらい簡単な操作性です。
・枠が非常に小さく、奥行きも分厚くないので、とても省スペース性のあるデザインだと思います。
・画質や応答速度など現状まったく不満なし。
・遅延はかなり少ない方で、とても満足しています。
・・・などなど

BAD
・シンプルで悪くないが、作りが若干チープな印象。
・入力端子がHDMIが2系統とコンポジットが1系統しかないのが残念。
・音質は軽くしょぼいかな。。。
・・・などなど

おすすめポイントまとめ

・REGZA S10シリーズの大きな魅力は、やはり自動画質調整のおまかせオートピクチャーではないでしょうか。なんといっても、設定いらずで高画質が楽しめますので非常に楽ですし、家電に弱いといった方でも、存分にテレビを楽しむ事ができます。個人的には、REGZAといえばゲーム好きには大変嬉しいゲームダイレクトも付いているので、遅延が気になるゲーム(格闘やFPS)などでも非常に活用できるのではと思いますo(^▽^)o
 一つ不満としてあるのは、シングルチューナーとなっているのでUSBハードディスクで録画中に他チャンネルの視聴ができないのが弱点かなとは思います。しかし、レコーダーを別途持っている方には特に影響もありませんのでこの辺りは現在の家庭環境次第ではないでしょうか。コストパフォーマンスを考えると十分に補える高画質・機能性となっていると僕は思います!

価格を調べたい方は↓




-東芝
-

Copyright© テレビ情報通 , 2019 All Rights Reserved.