東芝

東芝 TOSHIBA レグザ REGZA 50G9 40G9 32G9 紹介

更新日:

こんにちは! Shioです(*・`ω´・)ゞ

本日は、東芝さんのREGZA G9シリーズについて調べてみました(´・Д・)」

スポンサーリンク



 

商品スペック

東芝 REGZA G9シリーズ_TOP

発売日:2014年5月21日(32V型のみ6月下旬)

テレビのサイズは、50V・40V・32Vの3種類があります。性能の違いは、32Vのみ画素数が1366×768となっていますのでご注意下さい。機能性としては、大きな違いはないのではないかと思います。

サイズ比較についての詳細は、下記表をご覧ください。

東芝 REGZA G9シリーズ_スペック

特徴・機能

・高画質で番組表を高速起動するなど、ちょっとした日々のストレスを軽減してくれるレグザエンジンを搭載。バックライトの光源に、LEDを採用したことで引き締まった黒を描写してくれます。 また、テレビを見るお部屋の明るさを認識し、適正な画質に自動調整してくれるおまかせオートピクチャー。視聴するコンテンツに合わせ適した映像を再現するコンテンツモードにきめ細やかな質感を実現してくれる質感リアライザーなど多彩機能性を持っています。

僕の個人的な意見としては、一番はなんといってもゲームダイレクトです。ゲーム好きの方なら詳しい方もいると思いますが、格闘ゲームやFPSなどでは、瞬時の判断が必要でどうしても遅延が気になります。そして、僕はそれを言い訳に負けた事にします。。。しかし、このテレビのゲームモードをONにする事により遅延時間の短縮によるスムーズな映像となり、言い訳が許されなくなります。非常に魅力的な機能かと思いますo(≧ω≦)o
東芝 REGZA G9シリーズ_ゲームダイレクト
*1)理論値。1フレーム=1/60秒として計算。映像処理による信号遅延時間です(パネルによる遅延を除きます)。
*2)1080p入力時。

・録画機能については、USBハードディスクを購入して接続する事で、簡単に手軽に行えます。チューナーが2つとなっているので、番組を録画している最中でも他チャンネルの番組は視聴可能ですので、非常に便利で安心してご使用頂けます(´∀`*)
東芝 REGZA G9シリーズ_録画

・テレビのリモコンでレグザブルーレイやUSBハードディスク、オーディオなどの外部接続機器などもレグザリモコンで操作ができる、レグザリンク・コントローラとなっています。リモコンを複数扱う必要がないので、快適かつお部屋で散らかり気味になるリモコンの整理が行える嬉しい機能です。
東芝 REGZA G9シリーズ_リンク

・リモコンボタンをワンタッチで人の声が聞き取りやすいように変換してくれるクリア音声。ドラマのセリフを明瞭にしたり、深夜の小音量時でもはっきり聞き取りやすい音声となります。素晴らしい機能ですが、深夜にこっそりと隠れて見たいような動画の際は、間違っても押さないようにお願い致します。責任は負いかねます。。。|д゚)チラッ
東芝 REGZA G9シリーズ_クリア音声

スポンサーリンク



 

評判・レビュー

GOOD
・レグザは番組表も見やすくちょっとご年配の方でも分かりやすいのが良い。
・低価格で画面の大きさ、デザイン、薄さ、機能は大満足。
・周囲の家族の会話が大きくても、クリア音声機能である程度聞き取れやすくなるので便利。
・オートピクチャーは部屋が明るい昼間には非常に良い活躍をしてくれる。
・・・などなど

BAD
・残像は残らないが、操作したときの応答が遅いところもある。
・HDMI端子が2つと少ないことが残念。
・7W×2=14Wなので自分には少し物足りなさを覚えた。音質が気になるが仕方なしか。。。
・・・などなど

おすすめポイントまとめ

・東芝 REGZA G9シリーズは、現在はかなり価格も抑えられており低価格な割に多機能性というのが売りの1つかと思います。個人的にはゲームダイレクトが嬉しい機能ですが、その他にも豊富な機能性を持ち、レグザエンジンによる、高画質・快適性。余分な要素を削ったナローベゼルを採用した事によるスッキリとしたデザインなど充実した仕上がりとなっているかと思います(^-^)/

・一方で、低音が弱い・倍速がない、などが若干気になる意見として挙げられていますが、個人的にはこの価格帯では仕方ないのではと思います。ただ、その点を踏まえてもコスパが良いと言う意見が多数出ているのも事実ですので、予算を抑えたい方かつ多機能性を楽しみたい方にはおすすめのテレビかと思います!

価格を調べたい方は↓

 




-東芝

Copyright© テレビ情報通 , 2019 All Rights Reserved.