ハイセンス

ハイセンス Hisense HS50K220 HS55K220 紹介

更新日:

こんにちは! Shioです(*・`ω´・)ゞ

ソニーさんが2015年4~12月期決算の純利益が2361億円となり、2年ぶりに黒字化したとのニュースがありました。残念ながらテレビ事業は赤字続きで足を引っ張っているみたいですが、金融とゲーム事業が利益の中心のようです。

ソニーと言えばプレイステーションですが、中々近年はスマホによって家庭用ゲーム機は流行っていないのかなと思いがちですが、プレイステーション4は過去のプレステと比較しても最速で累計販売台数3500万台を突破するなど世界的に見れば人気は決して薄れていません。
僕としても、まだ持っていないのでそろそろ購入したいなぁと思っていますが、中々ソフトの方が。。。一応予定では2016年に個人的に大好きな人気のFFやDQシリーズの最新作が発売されるので、年内には買いたいなと思います。

さてさて本日は、ハイセンスさんのK220シリーズについて調べてみました(´・Д・)」

スポンサーリンク



商品スペック

ハイセンス Hisense HS50K220 HS55K220_テレビ

HS50K220発売日:2014年5月29日
HS55K220発売日:2015年5月30日

・K220シリーズは、32V・39V・48V・50Vの4種類と後から55Vが発売され合わせて5種類発売されています。現在は、32V・39V・48Vはほとんど在庫が無い為、今回は50Vと55Vのみ調査しています。
サイズ違いによる性能・機能差はほとんど無いですが、細かな所の詳細を下記表でご確認頂けます。

ハイセンス Hisense HS50K220 HS55K220_比較表

特徴・機能

・最近は特に人気が高い、直下型LEDバックライトを採用していますので均等な明るさが鮮やかな高画質を表現します!また、HS55k220に関しては上下左右の視野角が176°/176°と広視野角を実現しているので家族集まってテレビを視聴した際に少し角度がある人でも綺麗な映像を楽しむ事ができます((∩^Д^∩))

ハイセンス Hisense HS50K220 HS55K220_機能

別売りのUSBハードディスクにも対応しており、ダブルチューナー搭載となっているので番組の視聴中でも裏番組の録画が可能となっている所もポイントの1つですv(o゚∀゚o)v

スポンサーリンク



評判・レビュー

GOOD
・電源投入からの動作も早いですし、操作性も問題ありません。
・ベゼルも薄く、サイズの大きさなど国産と大差が無いと思う。
・直下型を採用しているだけあって、画質は思っていたより凄く綺麗。
・大きめのサイズでこの低価格は魅力的。
・・・などなど

BAD
・音質については、仕方ないと思うが不満。
・支えている台の部分が少しちゃちかなと思います。
・明るさセンサーが無いので部屋を暗くしてもそのままの明るさとなってしまう。
・・・などなど

おすすめポイントまとめ

・以前ハイセンスさんのK225シリーズを調べましたが、K220シリーズはほとんど同じ機能性と言って問題ないかと思います。サイズのバリエーションが異なり、細かく見ればARC機能対応などありますが、一般的に使用する分には気にする必要はありません(^∇^)ノ

・K220シリーズもK225シリーズ同様にダブルチューナーなど液晶テレビとしての機能は十分にあり、HDMI端子が2つと少なめではありますが、ゲーム機1台・レコーダー1台と考えれば、ハードユーザーでは無い限り不便なく使用できるのではと思います。最新の機能満載という訳ではありませんが、メーカー保証3年の安心感があり、圧倒的なコスパ重視の方におすすめのテレビです!

価格を調べたい方は↓




-ハイセンス

Copyright© テレビ情報通 , 2019 All Rights Reserved.